永久欠番
今日、森久保クリニックAさんが退職されました。悲しい
勤務年数28年間、長い間本当にお疲れ様でした。
私が一緒に働いたのは短い期間でしたが、本当にお世話になりました。悲しい

勤務年数28年。
森久保クリニックの長い歴史を知る人。
理事長が学生時代からの付き合い。

理事長の父上の時代から入職され、何度かの改組も
森久保クリニックとともに歩まれ、事務部門を牽引され、
今回のもりくぼ会の誕生・森久保医療モールのリニューアルを見届けて、
なによりも、もりくぼ会、患者さんのことを気にしていた方。
そして、理事長との会談での何度の慰留も、
固辞された事は公表させて下さい。

チャーミングな70歳。(公表しても怒らないでね)冷や汗
BBQや忘年会、来年も節目の会には
必ずお越しください。

Aさんの魂と笑顔は永久欠番です。
また、お会いできる日を楽しみにしています。
私も、A魂に負けない様、努力します。
乳がんと飲酒の関係
今日のヤフーのトピックスで、下記のニュースが発表されてました。
長いですけど、誤りが無い様そのまま引用しています。

『シリコンバレー27日時事通信』より
* 米保険大手カイザー・パーマネンテが27日発表した調査結果によると、
女性が毎日飲酒した場合、乳がんになるリスクが拡大する傾向が確認された。酒の種類を問わず、健康に良いとされる赤ワインでも発生率が高まった。 
調査は約7万人(うち2829人が乳がん発病)を対象に実施。

ワインなどを毎日3杯以上飲む女性の乳がん発生率は、ほとんど飲まない女性より30%高かった。同社研究員は「毎日3杯以上の飲酒が乳がん発生率拡大につながるのは、毎日1箱以上の喫煙が肺がん発生率拡大につながるのと似た関係にある」と警告した。 毎日1、2杯飲酒する女性の乳がん発生率も10%高かったため、
家族に乳がん患者がいる場合などは飲酒習慣に注意が必要だと助言した。

飲酒と乳がんリスクの関連性は指摘されてきたが、血圧低下などの効果がある赤ワインは例外との意見もあった。
しかし、今回の大規模調査で、赤ワインやビール、ウイスキーの間に違いはなく、アルコール摂取量が発がん率を左右する傾向が分かった。ただ、リスクを高める原因は未解明という。(以上、ヤフートピックスより引用)

女性は、『勤め人(社会人)であり、恋人であり、妻であり、母親であり』
とTPOの変化にすばやく順応します。
その順応力は、男性の比ではないと思います。

その結果、過度なストレスがたまり易く、
旅行・温泉・おしゃべり・美容・飲食などの癒しを
求める欲求につながるのかもしれません。

飲酒は、ほどほどに
乳がん検診(マンモグラフィ検査)はマメに受けて下さい。

女性の健康が、男の安心につながります。
希望と安心の勝利
昨日、福田さんが自民党の新総裁となり、
役員人事も伊吹幹事長、谷垣政調会長、二階総務会長で決定。
明日総理大臣になり、閣僚を決定するそうです。

その総裁選挙中に、政府・自民党では高齢者医療の負担増などを
凍結する提案を出すという、ニュースが出ていました。

凍結対象としているのは
低所得者も含む高齢者(70〜74歳)の医療費の窓口負担を
1割から2割へ引き上げ
75歳以上の高齢者に対する新たな保険料負担
母子家庭への児童扶養手当の一部削減などです。
更に障害者自立支援法の抜本的見直しも行うかもとの事でした。
(提案だけなので決定するかは不明です。)
良いニュースだと思いました。

医療費の窓口負担は、上昇し続けています。
記憶が定かではありませんが、数年前まで高齢者の外来窓口負担は、
1ヶ月の上限が1500円でした。
現在は、1割負担で上限が8,000円〜12,000円。
高所得者は3割負担で上限が44,400円。
(負担割合は我々、現役と一緒です)

来年4月には、1割負担を2割負担に変更になる予定で、その法案を
凍結するということでした。

私は、事務長といってもデスクワークばかりでなく、現場にも立ちます。
高齢者の方が会計のとき、小銭入れから100円玉や10円玉を
かき集めて支払う姿を見て、請求事務の責任者として、
有難さと責任を実感します。

今の高齢者が受ける軋轢は、われわれが高齢者となる
30年後、もっとひどいものになることは容易に想像できます。
もしかしたら、現役は現行の3割から5割負担になるやも
しれません。

予定や計画に過ちがある場合、それを早急に修正することは良いことだと
思います。今回の凍結審議は、それだと思いたいです。

医療も生活の一部です。
希望と安心を実感させてこそ
本当の勝利ですよね、新総裁。
たまには新宿鮫
昨晩は、不定期に行われる中島院長と
たまには、23区で今後を語らう親睦会の日で、平河町のお店へ。

連休初日ということもあり、コアメンバーだけの参加でした。

美味しい料理と美味しいお酒には、不思議なパワーがあり、
最近の桁外れの仕事で疲れた体と心も
厳しい仕事の話も
「さあー。また頑張るぞー」という気持ちにさせてくれます。

お腹も心もいっぱいになり、
理事長と斉藤副センター長は京王線
私は小田急線なので、新宿まで一緒に向かってました。

このまま、まっすぐ帰ると思いきや、
新宿とか全然来てないし、昔の店ちょっとのぞきにいこうかっ!
と理事長、副センター長の新宿の隠れ家に同行。

新宿にも人を留まらせる、不思議なパワーがあるようです。

田舎者の私の学生時代、憧れの東京。
東京といえば新宿。
アルタ前集合。
居酒屋で呑んで、コマ劇場前で酔った勢いで万歳三唱。
駅に向かう途中は、長渕剛の「とんぼ」の大合唱。
そんなことを思い出しながら、

花園神社の裏手へ。踏み入れたことのない場所。

店
ハードボイルドなマスターが一人で
切り盛りするハードボイルドな店内。
BGMはフランク・シナトラ。

土曜日は、空いてるよー。との事。
一人でかっこよく来てみようかなー。

あたりめ
理事長オススメの“あたりめ”

カウンターにあった体脂肪計を、
副センター長がおもむろに手に取り、測定開始。
マスターと健康談義に花を咲かせます。
理事長にしろ、副センター長にしろ
ほんとに仕事好き。飲みながら、健診の重要性と
その後のフォローの重要性の話を怠りません。

横で、隠れて体脂肪測定。
美味しい料理と美味しいお酒のパワーを
恨めしく思えるようになったので、お開きにしてもらいました。
すごい高校生
NHKのニュースで、
高校生が学会発表したことを取り上げてました。

内容は、日本全国の有志の先生・生徒に
その人の爪をサンプルとして提供してもらい、
そのDNA?を調べ、爪の持ち主の
耳垢が乾燥タイプか湿気タイプかを判定
するというものでした。

すごい。めちゃくちゃすごい。
高校生が学会発表。
内容も半端じゃない。

その発表の結びは、西日本は乾燥タイプの耳垢
の人が多いということでした。

私は九州出身で、乾燥タイプです。
妻は、生まれは神奈川で湿気タイプです。
あたっています。

私の高校時代を振り返ると、
部活中、先輩とコーチに見つからない飲水の方法。
部活後は、ラーメンorチャーハンorお好み焼きのどれ?
居眠りを先生に見つからない極意の習得。
購買部で焼きそばパンを必ずゲットする方法など。

そのようなことぐらいしか考えてませんでした。


いやー、すごい高校生たちがいますねー。


プロフェッショナル
突然ですが、私はケチです。
不器用なケチなので、始末が悪いです。

振込手数料がすごくもったいないと思った時の事。(昔の話ですよ)
指定の銀行さんからの振込台帳で振込むと、
振込手数料が630円で、自分でATMで行うと420円位でした。

当時、約20件ほどの振込件数を抱え、4,200円の
経費削減を行うため、(昼休時間に)意気揚々と銀行に。
ATMと格闘すること約30分。

下向きでモニターを見ての作業を終えて、
頭を上げると、めまいがしたのを思い出します。
めまいと4,200円の経費削減の達成感を抱え
クリニックに戻ると、当時の上司に怒られました。

上司:「どこに行ってたの」
私:「振込のため、銀行に」
上司:「経費削減も大事だが、その時間の思考を
10万円、100万円の仕事に費やしなさい。
それが、あなたの仕事です。」
・・・頭の中で、笛と太鼓が鳴りました。(嘘です)
そうか、そうだよな。(嘘です。休み時間を返せぐらい思ってました)

この言葉を実行できるかなぁと思い始めた頃、
森久保理事長と一緒に仕事をさせていただくことになりました。

医療法人化。
整形外科の独立。
土地・新ビルの整備・建設。
銀行との交渉。
建設業者との交渉。
モール構築など。
理事長の横で、今まで抱えた事の無い案件を
数多く、体験させていただきました。

お金の使い方。
投資したものをどう膨らまし、返済するか。
これらを日常で判断し、遂行する。

上記に書いたことは、全て同時進行です。
通常の外来診療を行いつつ、昼休み時間や診療終了後に、
たくさんの人と協議し、これらの全ての案件を
理事長一人で決断し、道筋をつけるのです。

理事長はすごいと思うより、大変だなと思いました。
経営(お金の使い方)のプロだとも思いました。

そして、今年。リニューアルオープンへの準備時期。
中島整形外科の中島院長から、ホームページの作成の
提案がありました。

いくつかのHP制作会社にプレゼンに来てもらいました。
ここで、僕のケチが芽を出します。
外枠だけ制作してもらい、自分達で手作り運営すれば
費用が抑えられるじゃないか。

理事長の判断は違いました。
中島院長の採択した会社が一番よかった。
プロ中のプロに任せよう。Tさんの会社に決定した瞬間でした。

もりくぼ会のHPは、そのTさんに作っていただきました。
メールの初期設定など、細かい作業にも杉並区から足しげく来て
下さいます。
そして、このブログの画像をよりキレイに掲載せることも
アドバイスしてくれます。
本当にプロです。
Tさんと出会えたことに、感謝しています。

成長した僕からTさんにお願いです。
これから先も、もりくぼ会のHPを東京一美しく、
患者さんに優しいHPにして下さい。グッド
8月18日地域への内覧会
花
たくさんのお花を頂戴しました。
理事長
案内中の森久保理事長
須賀院長
診察室で挨拶する須賀院長
尾山院長
尾山院長のさかわやなエスコート
中島院長
中島院長は理学療法室での1コマ
中村Ns
健診センターで
(中村Nsは休み返上でサポート。頭が下がります)
副
レントゲン・撮影室で
滅多に入れないので、皆さん真剣です。
斉藤副センター長が囲まれています。
渡辺さん
わなたべさん、来観の方と理事長の話しにうなずいてます
あくねさん
あくねさん、健診センターで案内中
駐車場
暑い中での駐車場誘導と呼び込み、心から感謝です。
集合
最後に、全員で記念写真
本当にお疲れ様でした。
講演会のお知らせ
9月というのに、暑い。・・・むし暑い。
太めの私は暑さに弱い。
今年の暑さは、本当に堪えた。


笛と太鼓の音が聞こえる。
・・・ついに、幻聴が聞こえてきたのかなぁ。
忙しくしてたわりに、
最近、少し呑みすぎて
寝不足だったからなぁ。

今日もおかげ様で、忙しかった。
帰って、早く寝よう。
家のほうが暑いだろうなぁ。豚

・・・・・
って、幻聴じゃなーい。
隣の『わかみや神社』でお祭りだー。
ご挨拶にいかなきゃー。
お祭りへの協賛の事も、各院長に確認出来ていない。冷や汗

急ぎ、森久保理事長のもとへ。
「理事長、お祭りへの挨拶と協賛の件・・・」
「もりくぼ会のは、さっきやっといたよ」
「申し訳ございません」
「ほかのクリニックを確認しなさい」
「ハイ」

時刻は、13:15。
今日は土曜日。午前診療のみの日。
須賀小児科の灯りは消えている。

須賀院長に携帯を・・・
「須賀院長、本日より神社のお祭りが・・・」
「例年通りでお願いします。宜しく」

おやまクリニックはどうだー。
灯りがついてる。
「尾山先生、かくかくしかじか」
「わかりました。これから予定があるので、
明日、都合があえば顔出してみます」

実行委員の皆様が,暑い中準備中です。
受付で無事挨拶を済ませ、一段落。

よかったー。

モールに戻ると、新ビルの電気工事の職人Oさんが、
笑顔で僕に近づいてきます。
「森久保先生に依頼されてたパンフレット持ってきたどっ」

忙しく、たくさんの仕事をさせていただける事は
ありがたいことと思いつつ、

各院長の懐の深さと、
明日、あさっての連休のありがたさには
カナイマセーン!!(世界陸上の織田裕二風に)
リフレッシュして、来週もがんばろー!

本題の、日野市主催の講演会の告知です。

日時 :9月29日(土) 14:00〜16:00
場所 :日野市民会館(小ホール) 無料
テーマ:『クスリの正しい使い方』
講師 :井上 優美子 氏(日野市薬剤師会理事)
主催 :日野市かかりつけ医機能推進委員会
問い合わせ:日野市健康課 581−4111まで
引越し
内科
内科受付
整形
整形診察室
健診
健診センター
逃げる
カメラが来ると逃げます。
XP
レントゲン操作室・右が齊藤副センター長です。
助っ人
助っ人軍団


暑い中、本当にお疲れ様でした。

ブログ初体験
9月10日(月曜日)いよいよブログを開始します。
なんとか、週刊更新を目指し頑張ってみます。

さて、今回のリニューアルオープンに関しては
数多くの方々に,お世話になりました。

旧ビルから新ビルへの引越し。
設備の配置・工事。
地域の皆様への内覧会。
日野市医師会や近隣の先生方など来賓への内覧会。

そして、オープン後の怒涛の忙しさetc・・・。

職員の皆様、灼熱の暑さの中引越し、本当にお疲れ様でした。
新しいシステムへの対応と、患者さんへの対応・・・。

本当に大変でしたが、これからも燃えていきましょう!!!

また、引越し・内覧会をサポートいただいた
関係各位の皆様、本当にありがとうございました。
重い荷物を笑顔で運んでいた姿、忘れません。
感謝。

内覧会で、187名の来観数を達成出来たことと、
来観者の方が、笑顔で帰っていただいたのは、

灼熱の駐車場での、キリリとした誘導。
さわやかな呼び込み。
スマートなエスコート。

これら全て、
もりくぼ会職員の力だけでなく、
関係各位のご協力のおかげです。
感謝。(今度、写真で紹介します)

理事長・副理事長・齊藤副センター長においては、
工事関係者やレントゲン業者との細かい打ち合わせ・立会い。

引越し前後、約三ヶ月間ほとんど休み無く、
オープン前後の準備に余念なく動かれ、
敬服しています。

オープンから20日経ち、
来院される皆様には、駐車場の工事など
なにかとご迷惑をおかけします。

より良い森久保医療モールの環境を整えるため、
職員一同必死に頑張っていますので、
どうぞご理解下さいます様、お願い申し上げます。


▲PAGE TOP

最近のエントリー
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2007 >>
ブログ内を検索


LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS